忍者ブログ
徹夜で勉強しても偏差値が少しも上がらなかった私が たった35日で偏差値70突破し、 東京大学、さらには大学院に進学できた 勉強方法をお教えします
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大量に問題集を購入し、自己採点をしても結果はいつも似たりよったり…
「私の限界はここなのか…」
「やはり勉強も才能が全てなのだろうか…」
そう考えなかったかと言うとウソになります。
正直に言うと何度も東大の受験を諦めかけました。
「現役の高校生でも
合格している人がいるのになぜ自分は…」
ここでふと引っかかるものがありました。
「現役の高校生が合格…?」と。

現役の高校生と私の決定的な違いは時間です。

どれだけその高校生が寝る間を惜しんで勉強するような、いわゆるガリ勉タイプだったとしても、
トータルの勉強時間は私の方が圧倒的に多いはずです。
で、あるにも関わらず彼らは合格し、私は不合格になる現実…
実はそこに大きなヒントが隠されていたのです。

完璧を目指した事が失敗の原因なんじゃ……?
「もしかすると…こういう事なのだろうか…」
「もしこれが正しいなら私は今まで物凄く損をしていたかも知れない…」
この時こそ、逆転合格を決定ずける『ある勉強法』に 辿り着いた瞬間でした。
そこからは 合格へのシナリオが一気に加速をつけて動き出したのです。

思い出してみて下さい。
あなたの学生時代、頭の良い同級生には2通りいませんでしたか?

1・「勉強命!」を絵に描いた様なガリ勉タイプの同級生と、
2・お洒落もするし、友達とも頻繁に遊んでいるイマドキタイプ、なのに秀才の同級生。

少なくとも2に該当する人は私が辿り着いた『ある勉強法』を先天的にマスターしており、
おそらくそれを実践している事が考えられます。
ともあれ私は、高校時代から色々な本を大量に読み漁っていたおかげで、
そこからヒントを見出し、『ある勉強法』への思考を切り拓くことができたのです。
もちろんその後の東京大学の受験は余裕をもって合格する事ができました。
そう…確実に
逆転の思考から生まれた『ある勉強法』によって、
私は合格通知を勝ち取りました。
「やはり間違いではなかった…」
合格した瞬間にやっと確信を得る事ができました。
そしてこの確信が、その後の勉強スタイルを180度覆すきっかけとなりました。
なぜならこの思考法によると「勉強は単にやればやるだけ良い」は間違いになるからです。
詰め込み型の勉強をし続けていた私にとって、
最初は実践するのが怖いという思いも確かにありましたが、
他でもない私自身が実践し結果を残した今、最も大切な事だと自信を持って言えます。

ですので繰り返しますが、
「勉強は単純にやればやるだけ良い」 訳では
決してありません。
以下をご覧下さい。
私が提唱する思考法は、

1.詰め込まなければならない知識がどんな勉強法よりも少ない
2.サボってもいいです、お気楽にいきましょう
3.採点者の気持ちで問題文の裏を推理します
4.どんな試験にも対応できます
5.分からない問題でもそれなりに正解させてしまいます
6.もしかしてこんな事言うと学校の先生に怒られるかもしれません……
7.でも何故かこの方法を使うと、楽して合格してしまいます

こんな事を言われて、にわかには信じられないお気持ちもわかりますが、
実際に東京大学、そして大学院を卒業し、社会人になってからも、
こんなに資格を取得しました。
取得した資格はこちらをどうぞ!

これらの資格の難易度はお調べ頂ければわかると思いますが、
どれもそう簡単には取得できない難易度A級クラス以上の難関です。
私はこれらの資格のほとんどを一発で取得しました。
しかも準備期間には必要最低限の時間しか使わずに。
合格率が10%を切り、一般的に超難関と言われている情報処理技術者の試験も、
取得のために私が使用した時間はわずか1ヵ月程度です。
もちろん1ヶ月間、何も死ぬ気で取り組んだ訳ではありません。
マニュアルをご覧頂ければわかりますが、
1日の勉強時間も必要最低限で十分です。
いいでしょうか?
お子さんに欠けているのはおそらく勉強の方針でも、まして勉強量でもありません。
脳が知識を受け止める準備が出来ていないだけです。
そしてその準備を整えるために必要なものは、
私がご説明しているこの『正しい勉強法』のみです。
他には何も必要ありません。
それだけで、
お子さんの知識吸収率はスポンジ並に強化され、
最低限の勉強をするだけで、急激に学力偏差値が伸びます。
そして当たり前ですが、この勉強法は人を選びません。
その気さえあれば簡単に、実践できてしまいます。


【東京大学法学部受験突破の勉強法】 不器用だからできる“逆転合格の極意”はこちら
PR
トラックワード

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)勉強方法 コツ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]